三宅島復興支援



2000年6月、三宅島では1983年以来17年ぶりに噴火が起こりました。
しかし今回の噴火では噴煙が止まらず、火山性ガスの流出が続き、全島民の避難という大変な事態になりました。

島外への全島避難は約5年間続きました。
2005年2月に避難指示は解除され島民は島に戻り,すでに島での生活は始まっています。

当社はその5年間、火砕流を防ぐ砂防ダム建設現場の警備、復興作業で働く現場作業者のための給食業務などの復興支援業務を行ってまいりました。
そして三宅島支援のチャリティーを何度も行い寄付をさせていただきました。

また、避難中の島民を励ますために毎年末に行われた「年忘れお笑い大会」なども支援してきました。

このような当社の島民に対しての長期避難生活支援に対して三宅村長から感謝状を頂きました。

しかし、避難解除後の島民の生活はまだまだ厳しいのが現実です。
当社はこれからも三宅島島民のために支援・応援を続けてまいります。






Copyright (C) 2006 Japan Total Service Co.,Ltd. All Rights Reserved