事例


 
共食(きょうしょく)という発想。
「共食とは,限りある食物を分かち合うこと」(人間・たべもの・文化』石毛直道)
日本全国には、それぞれの地域の自然・人々が育んだ特産品があります。
その地方で豊富に得られる食材を、そこに生活する人々の創意工夫によって産み出されてきた特産品。
それらは、その地域だけでなく、日本に住む私たちすべてにとっての文化そのものと言っても過言ではないでしょう。
私たちは「限りある食物を分かち合う」という「共食」の発想を大事にしながら、豊かな食文化の発展に貢献できる企業を目指しています。


 


 







Copyright (C) 2006 Japan Total Service Co.,Ltd. All Rights Reserved